中学校入学でかかる費用~部活編~

こんにちは。

長男が中学校に入学してから半年が経ちます。

入学時にも費用がかかりましたが、意外にお金がかかるのが『部活』!

えっ!制服代やらで10万くらいと言われていたけれど、部活にはいくらくらいかかるの!?

我が長男が入った部活は『陸上部』。

小学校から『スポーツ少年団』で陸上をしていたので、もしかしたら初めて陸上をやる人よりは用意する持ち物も少なかったかもしれません。

しかも一般的に陸上部は『あまりお金がかからない』と言われている気がします。

(剣道や野球、吹奏楽などは、道具にお金がかかるイメージですね((+_+)))

部活を始めて半年。どんなことに費用がかかったのか、記事にしてみました。

スポンサーリンク

主にかかった費用

Couleur / Pixabay

 

さてさて早速ですが、どのようなことに費用がかかったのでしょう?

・部費 年間20,000円

・Myユニフォーム 10,000円

・部活でのチームTシャツ2枚→4,000円

・部活指定のウィンドブレーカー→16000円

・ランニングシューズ→1足7000円程度×4=28,000円

・バネインソール2足分→4,000×2

・30L以上のリュック→16,000円

・スポーツキャップ(部活の熱中症対策)→2,000円

トータルで10万円超えではありませんか!

ランニングシューズに関しては、息子が入学式から2サイズもアップしたので、買い換えて4足分です。(ランシューはピンキリですが、あまり高すぎないものを狙って買っています。)

実は、今日ランニングシューズの買い替えに行ってきました。

足幅狭めの長男は、いつもアシックスばかり履いていましが、今回は違うブランドがいいとのことで、選んだ靴がコチラ。

ナイキは足がフィットしないという事でしたが、これは細身に造られているようで、足幅の狭い息子にもぴったりでした。

ナイキ ズームライバルフライ CD7288-004 メンズシューズ 19FA NIKE

バネインソールは、土踏まずに自然なアーチを作ってくれるので、偏平足気味&オスグッド持ちの長男には欠かせません。

部活で使うリュックは30L以上の大きいものを。そうしないと、脱ぎ着したものや夏場の飲料は入りません。

我が家はこれを購入。

ちょっとお高いかな~と思ったけど、耐久性は抜群。さすがです。

スポンサーリンク

中学校入学に向けて、今からでも貯金すべし!

制服等などの準備でも10万くらいかかるのに、部活でも10万くらいかかるってことは、約20万くらいは貯金しておいた方がいいですね。

慌てないためにも、これから入学のお子さんをお持ちの方は、コツコツと貯金を頑張りましょう!!

スポンサーリンク
おすすめの記事