こんにちは。ひぃ(@happyhappyhsi)です。

最近、すっかりと『片付けの魔法』にかかっています。終わった後の気持ちよさは、何とも言えません(#^^#)

でも、片付けを始めるのって、

よいしょっと
と重~い腰とお尻を上げないと取り掛かれない・・・そんな方はいませんか?

 

考え方をちょっと変えてみて、

・物を増やさない
・物を減らす

というところに重点を置いてみませんか?

早速、記事にしてみましたので、小さなことから実行してみてくださいね♪

スポンサーリンク

物を減らす24のコツ

1洋服は定量化する

mgattorna / Pixabay

 

今、半額セールだ!買っとかなくては・・・

と増え続ける洋服。本当にそれ、必要ですか?

私がおすすめするのは、『洋服の定量化』です。

ばらつきはありますが、女性が持っている服の数は『100~300着』だそうです。(トップス・ボトムス・ワンピースのみ)

私が持っている服の数は『50着』です。

残すべき服は

・傷んでいないもの(毛玉、擦れ、ほつれは補修し、補修できなかったものは処分)
・色・デザインなどコーディネートが難しくないもの
・とにかく気に入っているもの

です。買うときもとても良く考えます。(売れてしまったら縁がなかったと思うようにしています)

なんかしっくりこないんだよな~

という服はネットオークションで出品して処分しています。

現在オフィスファッションが必要ない状況なので、この数を保てているのかもしれませんが、

通勤するようになったら、オフィス服も何着かに絞り、制服化してしまおうと思っています。

2本は電子書籍にする

Free-Photos / Pixabay

 

私はずっと『紙の本』が大好きで、

やっぱ紙をパラパラめくらなくっちゃ、本を読んだ気がしないな~

と思っていました。

でも現在は電子書籍のみで読書をしています。

持ち物も減るし、電子書籍のほうがスキマ時間にいつでも読めるじゃん

とも思っています。

 

3情報収集は主にネットから

新聞や雑誌を買うのをやめて、電子書籍に頼るのもいいですし、『検索力』をつけるためにもネットで全て調べる癖をつけると

いいかもしれません。

『検索力』をつけると、的外れな質問をする癖もなくなり、情報を手に入れるまでの時間を短縮することができるようになります。

ただし、だらだらとネットサーフィンしてしまわないよう、注意も必要です。

4CDは買わない

過去に買ったCDは、データ化して保存することもできますし、

新しいものを増やさないためにも、レンタルやダウンロードを利用したりしています。

私は、長距離ドライブなどで気分を変えたいときの為に、amazonミュージックを利用しています。

アプリからBluetoothで聞けるので、重宝しています。

プライム会員、バンザイヽ(^。^)ノ

5子供の思い出の作品にもルールを決める

子供の一生懸命書いた絵、母の日の手作りの製作品などなど・・・

処分の方法がとても難しい子供の作品。

自分なりのルールを決めてしまいましょう。

私だったら

・3か月間は飾る
・3か月過ぎたら『思い出ボックス』にしまう。その際に写真を撮る
・1年過ぎたら処分

一生懸命作った○○の作品は、写真で残してあるからね~

と処分のときは本人にも了承を得ています。(捨てることに理解を示したのは年長さんになってからですね。)

まれにどうしても捨てられないものもあります。(手紙など)

そういうものは、『思い出ボックス』の中に永遠に入っています(#^^#)

6食器や調理器具は最低限に

場所をとるのが、キッチン用品。

しかも時々しか使わないものもたくさんありますね。

例えば

・しゃぶしゃぶ鍋は、年に1回程度しか使わないので処分
・客用の食器の数の見直し
・頂きものや引き出物の食器。使っていなければ処分

といったような見直しですね。

食器が使われていない状態で置かれているほうが、くださった方に失礼だと考え、処分してしまいましょう。

7フォーマル服はレンタル

年に1度、着るか着ないかのフォーマル服はレンタルでも済ますことができます。

オークションやリサイクルショップなどを利用して購入し、着終わったら再度売ってしまうという方法もあります。

アイデアひとつで在庫を持たずに済みますね♪

8自分へのお土産は食品を

旅行に行ったとき、

自分へのお土産をひとつ買おうっと!

と何か購入したりしてませんか?

もちろん悪いことではありませんが、買う場合には『買った後の使い道』を考えましょう。

飾る場所はあるのか?空き箱は可愛いけど、何を入れるのか?などなど・・・

家に持ち帰った時の役割を考えてみましょう。

9ストックを持たない

あっ!安いからこれ買っておこうっと!
と、どうしても特売の日に買ってしまいがちな日用品や食品。

今は便利な世の中で、24時間コンビニが当たり前で、スーパーやドラッグストアーも遅くまで開いています。

とは言え、夜遅くに買いに行くのも億劫なので、『ストックボックス』を用意し、ストックにも指定席を与えて、

せめて1種類1個のストックにしましょう。

ズッキーニ特売だったけど、どんな風に調理したらいいかわからないわ~

とならないように、食品の特売品を買うときも、メニューが思いつく物だけ買いましょう♪

10化粧品やヘアケア、洗剤などは定番を決める

あっ!新商品だ。パッケージも可愛いし使ってみようかな~(#^^#)

と新しいもの好きなあなた!

なんか匂いが好きになれない・・・

と、何かしらの理由で使い切っていないものが、長期間残っていたりしませんか?

できるだけ定番を決めたほうが、無駄がなくなりますよ!

詰め替え用もスペースの節約になります。

11トリセツは捨てても良い

家電を買うと、必ずついてくる取り扱い説明書。

あなたは年に何回見ますか?

買った時と、新しい機能を使いたいとき?
買ってから3か月過ぎたらほとんど見ないかも・・・

今、取扱説明書はメーカーのHPで見られるものも多いです。

家電を買ったらHPに取扱説明書があるかどうか確認し、PDFなどデータ化して保管しておくとスマートです。

保証書とレシートはセットにし、ファイルケースなどに保管。サポートセンターの電話番号はExcelなどにまとめておくと、いざというときにスムーズにいきます。

サポートセンターに電話してしまったほうが、時間の節約になることでしょう。

12もらった年賀状は保管期限を決める

毎年毎年もらう年賀状。お子さんの写真が可愛くて、処分しにくいですよね。

そんな年賀状の処分方法。

・保管期限を3年と決める
・可愛い写真付きの物は、写真をとってデータとして保管

自分に合ったルールを決めて、片付けてしまいましょう。

大切な手紙は・・・捨てられなくて当然なので、ルールは大まかにゆるくいきましょう!(私も、昔主人からもらった手紙や、子供からの心がこもった手紙はデータ化出来てませんので(-_-;))

13掃除用品は数を増やさない

ドラッグストアーやホームセンターに行くと、とっても魅力的な商品がたくさんありますよね!

でも思うんです。

玄関用の芳香剤リビング用の芳香剤って、何か感じるものは違うのかな?

 

と。

汚れ落としも、細かく○○用と分かれていますが、本当にそれが必要なのでしょうか?

場所ごとに○○用スポンジなどとありますが、明確な違いは??

我が家で愛用しているのは、

・クエン酸
・重曹
・セスキ炭酸ソーダ
・ハッカ油
・オキシクリーン

です。

洗剤を増やさないことを考えた結果、ナチュラルクリーニングが一番適していることに気が付いたのです。

興味がある方は読んでみてくださいね。

 

↓もうジャバや洗濯槽クリーナーはいりません!

オキシクリーン 4.98kg 大容量洗濯用洗剤(564551)

14サンプルをもらったら、早めに使う

自分からはあまりもらわないようにしていても、意外にもらうことが多い、化粧品のサンプル。

使用期限も書いていないので、そのあたりも気になりますね。

まず、『旅行に持っていけるか、持っていけないか』を選別します。

持っていけるものは、パッケージに1年後の日付を書き保管。→1年過ぎたら処分。

持っていけないものは、洗面所などの見えるところに置いて、その日に使い切れば長期保管されることなく安心です。

15割りばしはもらわない

コンビニでお弁当を買うと、当たり前のようについてくる割りばし。

家で食べるんだよな~

と思うときもありますよね。

それなら最初から店員さんに断ってしまいましょう!

でも、行楽などで時々割りばしが必要な時もあると思うので、『ストックは10本まで』とか数を決めてとっておく分にはいいと思います(#^^#)

16紙袋のストックは10まで

・子供が友達に漫画を貸すとき
・子供用品をお友達に譲るとき
・学校行事のサブバッグとして

など、意外に紙袋は使っています。

でも、たくさんとっておくと場所をとるのも事実。保管は10までと決めています。

大・中・小と3くらいまで。

可愛い紙袋が多いので、勝ち抜き戦をして取捨選択しています(笑)

17電化製品の付属品はジップロックへ

電化製品を買うと、コードやらなにやら付いてきて、結局箱ごと保管してしまうことありませんか?

そんな時は箱だけ処分し、付属品はジップロックにまとめましょう♪

あれ?なんの付属品だっけ?

とならないように、ジップロックにきちんとマジックで記載しておきましょう!

18趣味のアイテムは数や量を決める

女性より、男性や子供のほうが趣味のアイテムを集めることが多いと思います。

ねえ!そんなたくさん集めてないで、捨ててよ!!

と言うよりも

この箱(棚)に入るだけにしようか~キリがないし。

と言ったほうがわかってくれそうな気がしませんか?

『箱(棚)から溢れてる』と一瞬で見てわかるように、『定量化』を提案しましょう。

もちろん○○個までと決められれば、それでもいいと思います。

19郵便物は空中戦

郵便ポストから郵便物を取り出したら、なるべくどこかに置く前に『いる・いらない』の判断をしましょう。

もちろん『いらない』ものはすぐ(シュレッダーにかけて)処分、

『いる』ものは、その場で開封して、請求書なら『請求書ファイル』といったように定位置に閉まってください。

『わからない』ものは郵便物トレーのようなものを玄関に置いておき、後でゆっくり判断してもいいでしょう。

 

20使い終わった通帳の処分

使い終わった通帳って、捨てても大丈夫かしら?

と思っていませんか?

その結果、なんとなく残してしまっていることも。

実は、入出金の記録の全ては銀行に保管されているので、どうしても必要な時は問い合わせもできるのです。

でも必要になるといった機会もすくないと思うので、1年以上開いていなかったら処分でいいと思います。

必ずシュレッダーにかけてから処分することを忘れずに!

私の場合は、請求書類も1年以上過ぎたら処分しています。

21スマホで写真を撮ったら、その場で選別

連写すれば、子供のいい表情とれるかな~♪

と同じような写真がたまってしまうこと、ありませんか?

連写した写真はその場で選別すると、スッキリします。

選ばれて残った写真は定期的にフォトブックにしたりすると、コンパクトでいいですね。

Photoback

22スマホのアドレス帳を年に1回見直す

すっきりさせたいのは物だけではなくて、人間関係もシンプルにさせたいもの。

1年に1回は見直して、ずっと連絡とっていない人の電話番号は消してしまいましょう!

用があればきっと向こうからかかってくるはず
こんな気持ちで構えてはいかがでしょうか?

もしアドレスを消してしまった相手から連絡があったら、

データが全部消えちゃった

などと傷つかない理由を話しましょう。嘘も方便です(*^-^*)

23「いつか使う」の「いつ」をはっきりさせる

買う前に「いつ」使うか考えて想像しましょう。

しかも「何回くらいどんな頻度で使う」か、も。

意外に他の物で代用できたり、レンタルで十分だったりするかもしれません。

248割収納を心がける

スペースに、パンパンに入れる癖がついていませんか?

まず、小さなところからチャレンジ!財布は薄くして、バッグもパンパンにはしない。

棚もぎゅうぎゅうはだめ。

最終的には家の中も8割収納になったらいいですよね。

新しい必要なものを気持ちよく迎えられるようにしましょう!

スポンサーリンク

物を減らしてシンプルな生活を!

mgattorna / Pixabay

 

読んでいて気付いたかもしれませんが、

・数を定量化する
・家の中に物を受け入れる時に、本当に必要なものしか受け入れない
・容赦なく捨てる
・シンプルに暮らす

全て、これらのことを意識しただけなんですよね。

物が減ると、片付けすることも減りますので、まずは増やさない努力をしてみてくださいね♪

スポンサーリンク
おすすめの記事