【実はカンタン】2度と散らからない片付けの方法

こんにちは。ひぃ(@happyhappyhsi)です。

片付けをした後は心がすっきりするので、もともと片付けは大好きなのですが、

片付けが好きでも上手にはできないんだよな~
うまくできる方法を知りたいな・・・

と思い、昨年『整理収納アドバイザー2級』の資格を取りました。

勉強をしていくうちに、整理収納には理念と手順があることを知りました。

この記事は

・片付けたいけど、めんどくさそう
・片付けても、すぐに散らかってしまうのでやる気が起きない
・探すのが面倒で、ついつい100円ショップなどで新しいものを購入してしまう

そんな方にぴったりの記事です。

4月は新スタートの時期。すっきりとした部屋で、気持ちよく過ごしてみませんか?

スポンサーリンク

片付けの具体的な方法

とりあえず、あそこの押し入れにしまい込んじゃえ~

というのは本当の片付けではありません。またすぐに散らかってしまいますよ・・・

ステップ1 いる・いらないに分ける

本当の片付けとは、『不要なものを取り除く』ことから始まります。

まずは単純に

・いるもの
・いらないもの

に分けてください。

いらないものなんて、ないわ。

というあなた!

これは、○○ちゃんが大きくなったら使いそうだし、
スニーカーを買った時の靴箱も、何かモノを入れるのにいつか役立ちそうね!

などと、保管しているものはありませんか?

『いつか使う』の『いつか』はいつなんでしょうか?

『いつ』が明確なものだけ、保管しておきましょう。

『いらないもの』はゴミとして出す前に、

・周りで欲しい人はいないか
・リサイクルやオークションで売れないか

を考えてから処分しましょう。

(私自身も、お友達の子が使っていた体操着のおさがりをいただいて、うれしかった記憶があります。)

ステップ2 迷ったら一時保管

いつ使うかはっきりとは言えない、けれど捨てられないんだよね・・・

仕分けの中でそんなものも出てくるでしょう。

そういったものは、『一時保管箱』に入れておきましょう。

その箱は最後にふたをして、ガムテープで止めて、1年後の今日の日付を書いておきます。

そして、書いてある日付まで開けることがなければ、きっと使わないでしょう。

1年間使わなかったものは、きっとその先も使いません。

捨てにくいけど使わない代表の物として、

・子供の作品
・写真
・手紙

などがありますが、これらは『思い出BOX』を1箱用意して、溢れたら取捨選択して捨てるようにしましょう。

ステップ3 いるものをさらに仕分け

truthseeker08 / Pixabay

 

いるものを、使用頻度により分けます。

⓵毎日使う
⓶週1使う
⓷月1使う
⓸シーズンごとに使う

という感じですね。

まず、ここで先に片付けるのは⓸です。

使用頻度がとても低いので、なかなか手の届かないところにしまっても大丈夫です。

このとき、種類ごとにまとめてあげると更にGoodです。

ステップ4 ⓵⓶⓷を棚に戻す

Free-Photos / Pixabay

 

これからは、自分の使いやすいように⓷は奥へ、⓵は手前に戻していきます。

コツ心構えとして、

・⓵は野球で言うレギュラー選手特等席を作ってあげる。
・⓵は動作ひとつで取れる場所に置く。(引き出しを開ける→とる の流れは動作ふたつ)
・⓶はベンチ選手。レギュラーの次に取りやすいところへ
・定位置を決めたら、ラベリングしてあげると更に効果的
・人間は夜になると自分のベッドで寝る。モノも夜は自分のベッドで寝るイメージで

そうすると、ご主人にも子供にもわかりやすく、散らかりにくくなります。

スポンサーリンク

片付けは実はカンタンだった

この手順でやっていけば、誰でもカンタンに片付けができて、さらに散らかりにくくなりますね♪

しかし!注意点があります。

片付けはとても時間がかかります。まずは小さな場所から始めたほうがいいと思います。(燃え尽きてしまうので(-_-;))

小さな場所でも片付けが終われば、気持ちがスーッと軽くなっていることでしょう。

ただ、これが最終ゴールとは思わず、年に何回か『片付け祭り』を開催しましょう(#^^#)

片付けが苦手な方には、『ココナラ』で整理収納アドバイザーを探してみては?

無料会員登録してくわしくみる

また『くらしのマーケット』のようなサービスもありますので、ぜひご活用ください。

【くらしのマーケット】

スポンサーリンク
おすすめの記事