こんにちは。ひぃ(@happyhappyhsi)です。

突然ですが、築35年の我が家には、子供部屋がありません。

それでも子供たちは何不自由なく過ごしています。

 

次男
ひとりで寝るの、こわーい!!

 

ということもしばしば・・・。

夜、一緒に寝るのも窮屈なのですが、私も一緒に寝る時間を楽しみにしていたりして・・・(笑)

しかし、中学1年生になった長男は・・・

 

やっぱりそろそろ自分の部屋がほしいな~

 

と。そりゃそうでしょう、自然な流れです。

築35年の部屋数が足りない我が家。

・部屋を増やすか
・間仕切りで区切るか
・建て替え
・増築

長男が中学生になり、選択をしなければならない時がやってきたようです。

しかし、長男が大学で遠方に行くとなると、早くてあと6年で家を出てしまいます。

本当に子供部屋は必要なのでしょうか?

スポンサーリンク

結論:子供部屋は思春期なったら必要

 

我が家は「必要」という結果になりました。

いろいろな要因があり、今年、築35年の我が家は建て替える予定なのですが、独立した子供部屋は作るつもりです。

子供部屋が必要だと思った理由を何点かお話しします。

⓵プライバシー確保

思春期にさしかかると、さすがに一人になる空間は欲しいかな、と思います。

性のことも重要な問題ですし、それだけではなく誰とも話したくない時間もあるかな・・・と(自分がそうだったので)

私は中学生から部屋を与えてもらって、とても助かりました。

⓶自立を促す

部屋を与える時がきたら、

部屋を貸してあげるからキレイに使ってね。
そして出ていく時はきれいな状態で返してね。
と言うつもりです。
整理整頓や収納を学んでほしいのです。
さらに、起きる時間寝る時間は自己責任。体調管理を含めて、自分自身で学んで欲しいのです。
最終的には、一人暮らししても大変な思いをしないように、練習をしてもらえたらと思っています。

⓷交友関係を把握できる

私が高校生のときは、自分の家に友達を呼んでいました。

逆に自分の部屋がない友達は、自分の部屋がある友達の家に遊びに行っていました。

子供にも自分の部屋があれば、友達を呼べると思うので、交友関係を把握しやすいかな、と思います。

スポンサーリンク

子供部屋を与えるデメリット

心配症な私は、子供部屋を与えた時に起こるのではないか?というデメリットについても調べてきました。

⓵部屋から出てこない

全てを部屋で過ごし、ご飯のときしかリビングに出てこない、または最悪ネットゲームばかりしてひきこもりになってしまうというケースも。

極端な考えかもしれませんが、あり得ないことではありません。

⓶部屋を汚される

目が届かないので、散らかし放題!

食べ物などを放置してしまうと、ゴキブリが発生してしまうことも・・・

⓷子供が出て行ったあと、部屋数が必要以上に余ってしまう

出て行ったあとは物置になってしまうという事もあります。

一坪○○万円という金額を踏まえて建てたのに、それはもったいない!
スポンサーリンク

子供部屋を上手に与える方法

manbob86 / Pixabay

 

完全なる持論です。

⓵中学生からで十分

周りの話を聞くと、小学生のうちは子供部屋を与えても

片付けをしなくておもちゃが散乱してるのよね~
とか

勉強机を買ったのはいいけれど、結局リビングで勉強するのよね~
とか

部屋で一人で眠れなくて、結局私が一緒に寝てるのよ~

という報告が周りでも多いです。

賃貸の方は、小学生のうちは間仕切りなどで対応できる広さで十分だと思いますし、

持ち家の方は、子供部屋を作っているパターンが多いと思うのですが、段階を踏んで子供に部屋を与える方がいいのかな、と思います。

可愛くて、ついつい子供仕様でコーディネイトしてしまいがちな子供部屋。

 

keresi72 / Pixabay

 

最初から子供用の家具でがっちりコーディネイトする必要もないと思います。

中学生くらいになると、子供っぽいのが途端に嫌になると思うので、買い換えなければなりません(;^_^A

⓶あまり快適に作りこまない

私の考えですが、テレビ・ゲーム・パソコンは高校生になるまで部屋に置く必要はないと思っています。

どうしても欲しいのなら、自分で稼げるようになってから設置して・・・と。

テレビを見たいとき、ゲームをやりたいときはリビングで・・・というルールを最初から作ってしまうのも、引きこもりの防止策ですね。

そのためには、リビングが一番心地いい空間にしてあげてください。

⓷家族仲良く

これは、⓶の続きなのですが、

家族の仲が悪ければ、どんな環境でも子供部屋に閉じこもりたくなります。

また、顔を見るたびに怒られていては、リビングに出てくるのも嫌になってしまいます。

お子さんのためにも、明るい雰囲気のリビングを演出してください。

⓸子供部屋と親の部屋は隣にしない

大きくなるにつれて、子供が自分の部屋にお友達を呼ぶことも増えてくると思うのですが、

子供の声がうるさくて、部屋で休みたくても休めないケースも。

隣接していると意外に声が響きます。

間取りの関係もあるので難しいとは思いますが、隣同士にはしないほうがプライバシーを守れるでしょう。

まとめ:中学生になったら子供部屋は必要

 

正直小学生のうちはいらないと思いますが、中学生になれば心の健全を保つためにも必要だと思います。

自分に置き換えても、思春期には部屋が必要だったので・・・

これから家を建てる&引っ越しを検討している方、子供部屋についてもう一度考えてみてくださいね。

成長に合わせて、引っ越しを考えている方は、こちらで探すとお得です♪




 

スポンサーリンク
おすすめの記事